426 コロナの実態?私は専門外ですが

以下は2020年9月時点のエリアセンター長尾の折り込み記事に書いたデータです。
①コロナの実態が分かってきた。
②感染率がとても低い
③感染して無くなる確率がとても低い。
④宝くじに当たる確率や落雷に会う確率との比較。
⑤正しい知識で対応しましょう。

コロナウィルスの実態が徐々に分かり、巷ではインフルエンザ感染の死亡率の方が高く危険と言う研究者もいます。
実際のコロナ感染者数がどれ程かは推測ですが、
多くの感染者がいるとした場合の確率を計算した研究者がいます。
ある人が感染する確率100万人に8名(0.0008%)、
人に感染させる確率100万人に2名(0.0002%)、
その相手が亡くなる確率10億人に1名(0.0000001%)でした。
比べて、
カジノで億万長者になる確率100万人に2名(0.0002%)、
ジャンボ宝くじ一等10億人に5名(0.000005%)、
落雷に遭う確率1000万人に1名(0.00001%)です。
どう思いますか?
その他、現在報告されている
PCR陽性者の死亡数は全てがコロナウイルスが原因で亡くられた方ではありません。
コロナウイルス感染症に加えて交通事故、病気、老衰、自殺など全死亡者中のPCR検査陽性の人数です。
メディアはPCR検査陽性の死亡者数と表現し、
コロナウイルス感染症による死亡者数でないとあまり説明しません。
その為、
全てコロナウイルス感染症による死亡数と誤解する人が増え恐怖します。
私には恐怖感を煽る情報操作の様な気さえします。
毎年のインフルエンザ感染とそう変わらないコロナ感染を恐れ、
今や日本経済はガタガタです。
コロナに対して正しい知識を持って対応しあまり心配せずに、
日本人の日頃のインフルエンザの対応・予防を徹底すれば良いのではないかと私は思います。