415 コロナは怖い でも 歩いていますか?

①怖がらずに運動をしっかり 散歩では感染しない
②骨粗鬆の最も重要な治療は散歩
ピンピンコロリになる為には運動する事が重要

先日、ご高齢の骨粗鬆症の方が
コロナウイルスが怖いと友人と話して

NIHより掲載
COVID19

ほとんど外出していないと言っていました。
これはとても心配です。
骨粗鬆症だけでなくいろいろな病気の進行を防ぐには
適度な運動が必要です。

散歩さえ怖がるため運動不足で病気が悪化します。
骨粗鬆症治療で重要なのは薬より散歩などの運動です。
治療によりせっかく骨密度が回復してきたのに、
ここ数カ月、停滞するか少し低下した人が増えました。
骨粗鬆症が悪化すればちょっと転倒しただけで骨折し、
手術や長期の入院が必要になります。
そして寝たきりや、認知症、体力低下が生じます。
皆さんは最後まで元気で「ピンピンコロリ」になりたいと言われます。
私もそうです。
しかし、骨粗鬆症が進行して骨折し易くなると、
「ピンピン」ではなく「ポキポキ」になるかも知れません。

適度な運動をして、コロナや骨粗鬆症に負けずに、
体力をつけて自分の体を守りましょう。
その為には恐れるだけでなく、正しい知識を手に入れて下さい。
人混みを避けて宴会でもしなければ、
桜を見ながら公園を散歩しても感染しません。
石鹸でしっかり十分に洗えばアルコールでなくても良いのです。
ただ、先日の福岡県知事の外出自粛要請
時間メデイアの使い方がイマイチと思いました。
発表が遅すぎたし、ネットで公表したと言っても
メディアが違えば若者は見ない
情報弱者には伝わりませんよ

(^o^)/BYE