363 医学の進歩

健康な長寿を過ごしたいのなら、まずは毎日の散歩は欠かさないで下さい。筋力と骨密度の維持の為です。
ほとんどの高齢女性は
骨粗鬆症の治療をする必要があり、運動だけで良いラッキーな女性は少ないです。男性は治療の必要な人が少ないです。
喫煙は良い所無しです。いろいろな部位の癌や疾患が起こり、周りに毒をまいています。中国大気汚染なんてタバコの煙りと比べるときれいなもんです。
飲酒も毒で肝臓に負担がきます。泥酔や暴れて、周りに迷惑をかけないように。
肥満は下肢の変形性関節症を起こし、血管や内蔵にも負担をかけるので気を付けて。
認知症は早期に進行を抑える薬はありますが、今の所、根治薬は無いようです。ただ山中教授がiPS細胞を発表されてからiPS細胞を応用した治療が⑤いろいろな病気(筋萎縮性側索硬化症や筋ジストロフィー、アルツハイマー、パーキンソン、加齢黄斑変性症etc)で試みられ、開発されつつあります。
研修医の頃は治療不可能と言われた
脊髄損傷もiPS細胞応用の治療方法が開発されるようです。
骨肉腫は5年生存率20%から今は5年無病率(生存率じゃ無いです)が70%前後になり更に良くなっています。
⑧癌の治療もどんどん進化しています。そして毎日の運動が健康な身体を維持し作る事になります