360 プラセボ効果

信じる者は救われる。これは宗教だけでなく薬にもあります。
薬は治験と言われる厳しい審査で認められた物のみが販売されます。サプリメントで治験は行われません。多くの医療機関で数年かけて行ない、多額の費用がかかる厳しい審査の為です。サプリメントが補助食品であり、薬では無い理由です。
たとえば鎮痛剤の治験では、薬剤を含まない偽薬と薬剤を含む薬を内服してもらい痛みが減る効果を比較します。本当の薬の方が痛みがとれて、統計的にも間違いなく偽薬より効果がある事が証明され、有害副作用が無ければ審査は合格とされ、薬として販売されます。
この審査時に不思議な事があります。鎮痛効果が全く無いはずの偽薬でも痛みの減る患者さんがいるのです。例えば、メントールに鎮痛効果は無いのですが、メントール入りの湿布で痛みが取れる方がおられます。
患者さんから聞く治療法には医学的に信じられない物(飲むヒアルロン酸な ど)や、余りに効果が速すぎて怪しい物(数週間で10kgダイエットなど)があります。売る側も高額で「もしかしたら」と思わせたり、治療効果の弱い薬効成分強い効果があるように宣伝したり、長期間の服用が必要と長く買わせるところもあります。断ろうとしてもなかなかしつこくやめさせてくれません。しかし、その様な治療でも苦痛が減り、楽になる物が多少あるのです。身体や経済的に大きな負担が無ければ効果がなくても効いた様な気がするのなら購入して使用しても良いのかも知れません。信頼度は薬の方がはるかに上です。したがって、私はサプリメントを勧めません。しかし、もしかしたら、サプリメントも信じれば良いかもしれません。