39 足関節捻挫

 重傷の捻挫では3~4週間の固定が必要なことがあります。『歩けるから大丈夫』『腫れていないから大丈夫』などいずれも根拠がなく危険な診断です。整形外科医より正しい診察を受けて下さい。骨以外の軟部組織が修復される(治る)にはケガをしてから3日間~数週間かかります。この時期は靱帯や関節包の修復過程が最も進む重要な時なのです。関節を固定すると数日で痛みが消失しますが、治ったと思い勝手にスポーツを再開すれば、靱帯が伸びて捻挫を繰り返す足や、痛みがずっと取れないようになります。のちに悔やむことになるので自己判断は避けて下さい。捻挫を繰り返す事で靱帯(前距腓)が消失し足がグラグラしている方がいました。数週間前に靱帯再建手術を行い正常のしっかりした足になりました。
足関節を捻挫したら、
スポーツ・運動を中断し安静、
アイシング開始(アイスパックなどで最低15分以上 冷湿布の効果はあまりありません)、
固定(ボール紙を束ねても良い)。その後は
診察を受けて必要があればX線検査をして治療法を決定しましょう。
自己判断は危険です。装具はほとんど健康保険が使えますので活用しましょう。

前の記事

38 湿布の使い方

次の記事

40 人や動物に噛まれたら