咳で骨折

2日前に疼痛が出現した。咳が続いていた。

骨折を認めた

1週間後、レントゲン検査で骨折を確認

が続く学生さんが来ました。
胸が痛いそうです。
レントゲンを撮りました。
よくわからないと思いますが、矢印の所にかなり怪しい骨折の疑いがあります。
日常生活の安静体育の禁止消炎鎮痛剤を処方しました。
1週間後、疼痛は軽減しています。
レントゲンの検査で骨折が確認されましたが、骨折部のズレもなくこのまま、安静を続ければ1ヶ月ほどで骨折も治癒します。
問題は、骨折は無いと思って無理をした時です。
誰が見ても分かるような骨折が生じて
1ヶ月近くは痛みが続き、治癒はさらに遅れます。
怖いのは緊張性気胸です。(発症例は少ないのですが)
折れた肋骨が肺に刺さって気胸を起こします。
治療が遅れると死ぬ方もおられるので
怪しいと思ったら、整形外科を受診しましょう。