バネ指の手術

(写真)親指のバネ指 手術創

親指のバネ指 手術創

屈筋腱腱鞘炎が起こった時、悪化するとバネ指になります。
起床時に指が握った様になっていて、
伸ばそうとすると弾けたように伸びます。
この時、その指の手のひら側に痛みが生じます。
ばね指」です。
8割ぐらいは、消炎鎮痛剤ステロイドの腱鞘内注射で治るのですが
中に治り難く、痛みが続く方がおられます。
この様な方は日帰り手術を考えて下さい。
屈筋腱腱鞘切開術です。
手術といっても、手術時間は20分もかかりません。
小さな傷5mm以内なので縫う必要もなく
水仕事は5日目から許可しています。
月曜日の手術で金曜日には皿洗いしても良いのです。
良い点は手術時間の短さとその後、安静にする必要がない。
痛みは少ないことです。
悪い点は感覚的なところがあるので、確実ではない時がある事、
腱の周りの組織を傷つける可能性がある事です。
局所麻酔剤を使用する5mm以内の切開の手術ですので
1cm以上切開する手術よりは術後の経過が良いです。