ホーキング博士が亡くなられた

筋萎縮性側索硬化症と戦っていた車椅子の天才が亡くなられました。
残念です。
まだまだ、治療が困難な病気がたくさんあります。
筋萎縮性側索硬化症もその一つです。
徐々に動かなくなる身体であっても素晴らしい頭脳で宇宙の神秘を切り開いて行きました。
彼の業績は計り知れず、まだまだ、これからもいろいろな研究が発表されると信じていました。
人類の発展を天国で見守ってください。
合掌