脇の下が痛い時

反省
上腕部の内側 脇が痛いと来院されてきた方がいました。
徐々に上腕の内側に痛みが広がっていると言われています。循環器科や脳外科を受診されて検査もされて
異常がないと言われているとの事でした。
去年に診察した患者さんで腋窩から痛みが生じて痛みが取れなかった方を思い出しました。
パンコースト症候群肺癌末期でした。
パンコースト症候群この場合、すぐに癌専門医に受診して頂きたい訳です。
その為、他医で行なった検査を詳しく聞くと、
循環器科で「全て」していると言われました。
「全ての検査」をする事は非常に高価になり、
実際には不可能です。
その為、必要な検査で行なっていないものをする為に
どんな検査を行ったかを詳しく教えて頂きました。
その後に「全ての検査ではありませんね」と言ったところ
言葉の揚げ足をとってそんな言い方をするなんて」と立腹されました。
そんなつもりではなく、パンコースト症候群を否定できる検査をされているか
確認し、必要な検査を加えたかっただけなのですが、
私の言い方が悪かったと思います。すみませんと言ったのですが
診察せずに帰られました。
気分を害して申し訳有りませんでした。
反省しています。
ただ、通常の50肩のような肩痛とはかなり異なる症状をだったので用心深く診察をしないといけないと考えていました。
他医を受診されて、しっかり検査を受けられたら良いのですが。